早起きって何でするの?

こんばんは。Σです。

みなさん、早起き出来てますか?

ですよね。とても分かります。

特に最近の朝は冷え切っていますから、布団から出るのが億劫な人も多いのではないでしょうか。

ところで、私たちはなぜ早起きをした方が良いのでしょうか?

誰しもが教育課程で耳にタコができるほど言われたことでしょう。

「早寝早起き朝ごはん」

みなさんはその呪文を鵜呑みにして今まで生きてきました。なぜって?疑問に思う点がないから。早起きはすべきだと刷り込まれてきたから。あまりこれと言った根拠もなくただただ早起きはすべきだと覚え込まされたのです。ですけど、私は思いました。何でしなきゃいけないの?と。それらをしなくても健康的な問題はそこまで問題はないと思います。学校や出勤に間に合う時刻に起きれば十分じゃないでしょうか?と思いました。そこで今回は「早起き」に焦点を当てて考えていきたいと思います。

ここまで聞くと、私が「早起き」を否定している様に見えるかもしれませんが、それは違います。私は早起きを推進する派です。ですが、教育では当たり前すぎて早起きをする理由を言い忘れています。

ですから、私が個人的に早起きをした方が良い理由をお伝えさせていただきますのでどうかお付き合いください。

それでは始まり始まり。

1 とにかく作業がはかどる

最初にして最大のメリット。

それはやること全てがはかどるということです。

みなさんも一度や二度、早起きして勉強や仕事、家事などをしたことがあるのではないでしょうか?

聞こえてきますよ、、、そうですよね!めちゃくちゃはかどるんです!!

具体的に勉強の場合だと、とにかく集中力が続きます。

その原因は何だろうと考えてみました。

その結果、こうではないかと考えました。

「自分を妨げるものがないからでは?」

なるほどなるほど。と思っていただけたら嬉しいですが、本当の原因は違うかもしれないので一意見として聞いてください。

やはり朝は静かです。

日中の様な騒音がほとんどありません。

あと、家の中で考えてみても家族の中で自分だけが早起きしていた場合は、自分のやるべきことを家族に妨げられることもありません。

こういったことから朝はとっても作業がはかどる時間であると言えるのではないでしょうか。

2 謎の優越感

やはりやはり、早起きをすると優越感が得られると思うんです。

それはなぜだろうと考えてみたところ、

自分が周りとは違うぞという感覚があるからではないでしょうか。

周りはまだ布団の中でいびきをたてながら寝ている中(いびきを立てているとは限らないが)自分は一足早く、起きて何かをしているということで、周りとの差を感じてきっと優越感を感じることができるのだと思います。

この優越感。

単純ではありますが、その日1日のモチベーション維持にも繋がりますし、とても大事なメリットではないでしょうか??

3 時間が増える

とてもシンプルですが、早起きすると自分の使える時間が増えます。

やはりいつもなら慌てて準備して、登校・出勤するところを……

早起きをすることで、朝の時間にやりたいことをやり、ゆっくりとコーヒーを嗜んで、四季の変化を感じながらエレガントに学校や会社の仲間に「今日も頑張ろう」と声を掛けて、1日をスタートさせることが出来ます。

まさにデキる人ですね。

やはり忙しい現代人にとって時間を確保するということはとても大事。

そこで朝の時間を活用することは、とても良いことではないでしょうか?

まとめ

ざっと書いてきましたが、これはあくまで個人的な意見。

きっと早起きをするメリットはまだまだあると思いますし、個人的な意見ではなく科学的なメリットもあると思います。

ぜひ気になったら調べてみてください。

今回の記事を読んで、

少しでも早起きしてみようかな……と思ってくださったら嬉しい限りです。

それでは、明日は月曜日!!

早起きをして、憂鬱な気分なんて捨ててしまいましょう!!

あなたが明日エレガントに家を出ることを望んでいます。

それではまた。

Σ

Pythonとジャスミンを創りました。好きな言葉は「知崇礼卑」です。