【規制線】第二話「オフィスチェア」

畳にオフィスチェアで突っ込んだら、クラッシュしました。 

わたくしの住処は、 

1枚だけ床が畳です。 

カーテンレールの上にのせていた 

大正時代のシャンプーを取りたくて、 

畳の方向へ向かいましたが、 

畳は床に埋めていなかったので、 

オフィスチェアの車輪が 

見事に引っかかりました。 

大クラッシュして、 

危うく燭台に頭が刺さるところでした。 

若者よ、畳とオフィスチェアのコンビネーションは危険である。 



▼このシリーズの配信済の全ての記事

Python(旧称(Ω-B48))

Σとジャスミンを創りました。 エンジニアリング部所属の変態です。