【コラム】「あらためて気づく、時間」2021年09月02日 2回

時間というものについてちょっと考えてみた。たとえば毎日10分漫画を読み続けたとする。一週間で70分。一ヶ月で280分。一年で約61時間。つまり2日以上。一年でまる2日も漫画をぶっ通しで読んだのと同じ時間が一日10分の積み重ねで生まれるのだ。

これの多い少ないの感じ方は人それぞれだろう。今は「漫画」を例に紹介したが、そこに別の行動を代入してみるとなかなか面白い。その行動が自分にとってプラスになるもの、マイナスになるものの両方を入れてみよう。

例えば、一日にインターネットで当てもないことを1時間すると、それは先述の例の6倍だ。一年で12日分を消費していることになる。

もう少し考える。この「12日」をこう捉えてみよう。あなたはその行動をやめた場合、現在感じている時間の量にその日数が加わると。こう考えると、あなたの一年は377日なるのだ。面白くないだろうか?

まるで貯金だ。悪習慣によって時間が減っているのではなく、悪習慣をやめることで時間が増えるのだとポジティブに捉えよう。

良い一日を。

Σ

Pythonとジャスミンを創りました。好きな言葉は「知崇礼卑」です。