【コラム】「〆切君、スキップでもしようか」2021年09月28日 28回

次から次へと〆切に追われる夢を見た。当然、気分は良くないのだが、そんな人生から解放されたらどうなるのかなって考えたりした。

よく見てみると、私たちを苦しめている部分は〆切そのものではなく、〆切に「追われる」ということなのだと思う。〆切は「常に私たちを追いかけ回すもの」という認識が蔓延っているように思えるが、そんなことはない。〆切だって悪いヤツじゃないんだ。悪者に見立てているのは、私たちがとにかく「サボって」「先延ばしする」せいではないか。サボればサボるほど、先延ばしすればするほど、〆切はどんどん近づいてくる。あたかも、恐ろしい悪魔が私たちに近づいてくるように。でも、よく見たらそれって私たちから近づいてるんだ。

だから、〆切を悪者にしちゃいけないと思う。大事なのは、〆切君と仲良くなること。

私たちはよく、〆切を守るための計画を立てたりする。例えば夏休みの課題の計画。それは、〆切君と仲良くなろうとして作ったプランとも言えるが、大体の人はそれを破る。そうすれば、〆切君も怒ってしまうのは当然だろう。(怒っているように見える)

〆切君と相談しながら頑張ろう。

良い一日を。

Σ

Pythonとジャスミンを創りました。好きな言葉は「知崇礼卑」です。