【漢時事】中国・ロシア艦艇がオオスミカイキョウを初めて同時に通過。

本日の漢字は「中国・ロシア艦艇の接近」にちなんだものをご用意しました。

中国・ロシア艦艇がオオスミカイキョウを初めて同時に通過。

徐々に行動がエスカレートしている中、今月、津軽海峡を初めて同時に通過した中国軍とロシア軍の艦艇が、今度は鹿児島県の大隅海峡を初めて同時に通過したのを防衛省が確認しました。国家の安全が危うい事態ですので、国民である我々も他人事として考えないようにしたいですね。
正解は、大隅海峡でした。

大隅海峡

鹿児島県の大隅半島と大隅諸島との間の海峡で、最狭部九州最南端の佐多岬(さたみさき)と種子島(たねがしま)との間の幅は約40キロメートル。水深100~250メートル、東シナ海と太平洋を隔てる。これら2海洋を結ぶ航路として重要で、通過船舶が多い。日本海流(黒潮)の主流部は吐噶喇(とから)海峡を流れて太平洋に入るが、その分流は本海峡を北流し、海峡部の流速は1.3ノット(毎時約2.4キロメートル)と速い。[塚田公彦](日本大百科全書(ニッポニカ)より抜粋)

1 2

Σ

Pythonとジャスミンを創りました。好きな言葉は「知崇礼卑」です。