【NEWS】時価総額トップだったAppleを、Microsoftが追い抜いた

米 Appleの株価が29日の取引で下落。時価総額においてMicrosoftに追い抜かれ、Appleは首位の座を退いた。

アップルは3.6%下落し、時価総額は約2兆4100億ドルとなった。クックCEOは、年末商戦を含む10─12月期に一段と悪化する恐れがあると警告した。

一方、マイクロソフトは0.7%上昇し、時価総額は約2兆4600億ドルに達した。株価は一時、過去最高値を付ける場面もあった。

アップルは2010年、時価総額でマイクロソフトを上回った。その後、時価総額の首位交代を繰り返した後、20年半ば以降はアップルが首位を維持していた。

JASMINE編集部