第1回「脱炭素化」を大激論

このコーナーではJASMINEメンバーやゲストと共に、最近話題となっていることをテーマに熱い議論を交わしていく。

今回のテーマは今世界中で注目が集まっている「脱炭素化」についてだ。


(Ω-B48) 今回は昨今話題となっている「脱炭素化」を考えていきましょう。


Σ そもそも「脱炭素」を達成することに、そこまで大きな意味があるのだろうかと思う。

(Ω-B48) なるほどね。なぜそう思うの?

Σ CO2の排出量における人類の占める割合は約2割
その人類がいくら脱炭素を目指したって、全体で見たときに大きな動きはないんだ。
もちろん脱炭素を目指すことは悪いことではないが、
それに莫大な資金を注ぎ込み、他の優先すべきことを疎かにしてしまっては、何の意味もないと思う。

それに大企業が力を入れているのはあまりにも非効率じゃない?

(Ω-B48)はどう考えてる?

(Ω-B48) 人類活動による排出が2割にとどまっているというのは新たな情報だった。

私自身は脱炭素化には肯定・推奨派なんだけれども、
世界に向けて10年以内って言い切ってしまったのは無理があるかと。

ましてやAppleとかの大企業なら、海外にも多くの取引先があるからそこまで包含する必要があるし、再生可能エネルギーを100%使っている企業は世界に12しかないから、難しいと思う。

Σ そうだよね。特にAppleは世界でもトップクラスの大企業。その傘下にある企業や団体にも大きな負担がかかるだろうし、10年という期間で達成するのは難しいだろうね。

ロングタイムはどう思う?

ロングタイム雪之丞 脱酸素には反対。

(Ω-B48) (酸素と言っていることに気づかなくて)危なかったぜ。(笑)

Σ ちなみに脱炭素については?

ロングタイム雪之丞 そもそも「地球温暖化が悪」だという言説に疑問を抱く。
今までの地球の歴史を遡れば分かる通り、CO2が現在の15倍だった古生代、4倍だった中生代、いずれも活発に生物が暮らしていた。氷河期において生物は暮らしていくのが難しいが、温暖な環境ならば、生物は暮らしやすい。 
敢えて「地球温暖化は悪だ」という立場に立って論じてみても、そもそも地球温暖化というのは、CO2が大きな原因ではない

・地球の気温は太陽活動(黒点周期)に大きく影響されている。

・海水温が上昇するとCO2が増えるが、CO2が増えても海水温は上昇しない

・現代は小氷河期からの回復期で、360年前から気温が上がっている。数十年前の回復期にも同様に急激に気温が上がっているから、今回のケースもそれと同じく位置付けられる。

・「温室効果ガス」に絞って考えるならならば、水も温室効果ガスであり、水は通常CO2の25倍の量が大気中あるから、CO2による影響なんぞ微小

Σ 地球温暖化防止を目的とするならば、脱炭素は適策ではないというのは真っ当な意見だと思う。でも、きっとそれは科学者ならすぐに気づくはず


Σ 世界中がこのように脱炭素に向かう理由は他にもあるのかな?


ロングタイム雪之丞 ヨーロッパの連中がアジアの経済発展を防ぐ戦略。あと環境団体や原子力推進団体の既得権益とか。

Σ ヨーロッパの連中がアジアの経済発展を防ぐ戦略ということに関しては、自国も同じじゃない?

ロングタイム雪之丞 それはこれまで彼らがやってきたこと。今回の件で用いるのは不適切だった。お詫び申す。
だけど基本的にヨーロッパでは環境問題は政治問題。そもそも彼らには、環境を守ろうという意思はなく、自分たちの利益のためにやっている。今回だって北大西洋海流が気候の変化を受けやすい、つまりもし温暖化すれば、氷が溶けて流れが変わってしまうという自分たちの利益に従っている。
「脱炭素」を進めようとしてるのは、既得権益の糸引きや、他国への「我々もこんなにやってるんですよ」アピールでもあると思うんですよねー。

(Ω-B48) なるほどね。

Σ 確かに、それは歴史を見ても言えることだね。


Σ パリ協定についてはどう思う?


ロングタイム雪之丞 人間の二酸化炭素排出による温暖化にも、温暖化による悪影響にも懐疑的でございます。仮に人間の二酸化炭素排出が温暖化の原因で、それが地球に悪影響だとしても、一番排出量多いチャイナが何もしないので、意味ないと思いやす。

(Ω-B48) 全くそのとおり。

Σ 中国に関しては確かにCO2排出量が増加傾向にあるのも確かだし、排出総量も多いけど、国民一人あたりで考えると他の先進国が上回っているというのもひとつの現状。

(Ω-B48) 国民だろうが国家であろうが改善する気がないから、結局変わらないと思う。

ロングタイム雪之丞 チャイナはマジで対策も何もしてない。あとパリ協定、新興国除外されてるし。

(Ω-B48) それがマジで問題。

Σ 中国は新興国だからねー(笑)

(Ω-B48) 『しんこうこくだもの』プーさん

Σ とはいえ、高度経済成長期の頃日本も二酸化炭素対策や公害対策疎かだったから、結果同じじゃない?

ロングタイム雪之丞 新興国が二酸化炭素排出するのはいいと思う。パリ協定が意味ないって言ってるだけ。

Σ 先進国の排出を制限するためだし、少なくとも全体としての抑制には繋がるのでは?

ロングタイム雪之丞 確かにそれはそう。

Σ あ、ちなみに中国はパリ協定には一応批准している。

ロングタイム雪之丞 じしょーしんこーこくのちゅーごくさま、口だけの模様。

Σ 成果は怪しいし、データも操作しようと思えばできるし。

ロングタイム雪之丞 コロナの件でもそうだった。


(Ω-B48) ちなみに脱炭素を諦めた後(地球を捨てた後)、どうするつもり?


ロングタイム雪之丞 脱炭素しなかったら地球消えるの?

(Ω-B48) 多くの研究結果を見ると、消えなくても人は住めなくなると。

Σ やらないで後世の地球を破壊するよりだったら多少効果が怪しくても何か行うべきなのかな?

(Ω-B48) 吉田松陰的思考だな。

ロングタイム雪之丞 ワイは前も申し上げたように懐疑的なので、賛同しない。

(Ω-B48) 効果が怪しいものに金かけるほど馬鹿なことはない


Σ じゃあ逆に脱炭素をやらない場合に、環境面やSDGsとかに関して世界が力を入れるべきことはなんだと思う?


ロングタイム雪之丞 それもさ、脱炭素いらないってなるといらないのが結構出てくる。貧困問題とかは勿論いるが。

(Ω-B48) 7と13はいらん。

ロングタイム雪之丞 7の「エネルギーをみんなに」は別にいいんじゃね?

(Ω-B48) 「そしてクリーンに。」に関して。

ロングタイム雪之丞 再生可能エネルギーはすげー金かかるから推奨する必要ない。太陽光発電とかむしろ環境に悪い。

(Ω-B48) 煙草ぐらいコスパ悪い。

ロングタイム雪之丞 え!?あんなに安くキモチ良くなれるのに!?(笑)

ロングタイム雪之丞 ちなみに発展途上国の開発はするべきだと思う。


Σ 化石燃料の枯渇についてはどう思う?


(Ω-B48) 使え使え。

Σ その理由は?

ロングタイム雪之丞 50年前もあと数十年で切れるって言ってたのに、今でもそう言われてるという(笑)。
生物が死んで化石燃料になる流れは、地球が活動してる限り途絶えない

Σ それはそうだけど、一時的に枯渇するスパンがあるじゃん?

ロングタイム雪之丞 新しい油田の発見新たな化石燃料の生成、これからの技術革新の発展によって変わるし、果てしない未来のことを考えても埒があかない。

Σ なるほどね。かといって化石燃料に依存するのはどうかと思うけどね。輸入に頼らざるを得ない国だってあるし、そうすれば資源を握る国が権力を持ち続けるし。

ロングタイム雪之丞 その通り。確かに日本も化石燃料の輸入に頼ってられんね。

Σ つまり日本は、持続可能な開発を目指すことが日本の他国からの輸入依存から独立することにも繋がると私は考えている。


Σ では次のトピックに。燃料として水素を活用していく動きをどう思います?


ロングタイム雪之丞 金がかかるから推奨しない。

Σ 結局、水素作るために水を電気分解してるじゃんってとこが問題だよね。

ロングタイム雪之丞 それ。リサイクルも同じ。

Σ 使う時にだけ害を出さなきゃ、そこまでの過程が消去されてチャラになるような考え方がおかしい。そして消費者にはその過程が見えない。

ロングタイム雪之丞 過程は見えないが、都合の良いことだけ言って推奨させようという思惑は見える

Σ 企業のイメージアップ利益のためだろうね。本来あるべき目的の要素が全くない。

ロングタイム雪之丞 地球のためではなく、自分のためになっている。

Σ 私企業が環境のためだけを思ってやることはまずない。だからこそ、政府が正しい道筋を示すべき。企業に投げやりにすべきでもないし、間違った政策も取るべきではない。

ロングタイム雪之丞 確かに公的な目が必要だね。

Σ そうだね。公的な目は企業、国民共に世界全体に求められていくだろうね。それでは今回はこんなところで。


出演/(Ω-B48),Σ,ロングタイム雪之丞
編集・デザイン/「大激論 朝まで生テレビ!」制作チーム




有料会員限定部分の記事を著作権者に無断で、公開、放送(有線・無線)アップロード及び販売、レンタルすることは法律で禁止されています

JASMINE編集部