COLUMN|モンデー・ミュージック・ブック

第1話 『光について』/GRAPEVINE

最高の日本語ロックへの昇華

同バンド5枚目のシングルで、代表曲。ブルージーなスライドギター、ソウルフルな歌唱、サザンロック的なサウンド。音だけ聴けば洋楽的かもしれないが、邦楽的な美メロや文学的歌詞を以て最高の日本語ロックに昇華されている。超名曲。